×  閉じる

公開日: |更新日:

そうま歯科・矯正歯科

そうま歯科・矯正歯科について調べました

そうま歯科・矯正歯科は、さまざまな年齢の患者さんに対応可能な総合的な歯科治療を行っています。

小児期、永久歯の時期、成人期ごとに適切な治療法を使い分け、歯の健康を守ります。

そうま歯科・矯正歯科のキャプチャ
引用元:そうま歯科・矯正歯科公式サイト(http://www7b.biglobe.ne.jp/~soma-dent/)

そうま歯科・矯正歯科の口コミ評判

さまざまな医療設備がそろっている優れた歯科医院です。治療の際の痛みもある程度和らげてくれるので、リラックスして治療を受けられます。院内の雰囲気は明るく、清潔感があるので心地よく過ごせます。衛生面にも気を使っているので、ストレスなく通院できる場所でした。

口コミ参照元:EPARK歯科(URL: https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/z000002262/tab/7/)

歯周病が原因の口臭が気になり始めたので治療を受けてきました。

患者目線に立っての治療をしてくれるので、不安や不透明感もなく安心の治療を受けることができます。

口コミ参照元:EPARK歯科(URL: https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/z000002262/tab/7/)

子供の歯の状態をチェックしてもらいに行きました。スタッフの方はみんな子供に優しくしてくれたので、終始嫌がることもなく治療を受けられました。

歯医者の持つ怖い、痛いといったマイナスイメージを払拭できたようなので安心しています。

口コミ参照元:EPARK歯科(URL: https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/z000002262/tab/7/)

大阪市のインビザライン治療に
対応したクリニックを比較する

そうま歯科・矯正歯科の医師紹介

院長 相馬俊一

noimage
  • 1985年 大阪大学歯学部 卒業 歯科医師免許取得
  • 1985年 大阪大学大学院 博士課程入学 歯科矯正学専攻
  • 1989年 大阪大学大学院博士課程修了 歯学博士
  • 1989~1990年:大阪大学歯学部付属病院 矯正科医員
  • 1991~1992年:NTT西日本大阪病院 口腔外科医員
  • 1992~1999年:大阪大学歯学部付属病院 文部教官助手(助教)(1997~1999:病棟医長)
  • 1999年~ 現在:現診療所にて歯科診療に従事
  • 日本矯正歯科学会 認定医

インビザラインの名医がいる
大阪市のクリニックを比較!

そうま歯科・矯正歯科の特徴

そうま歯科・矯正歯科のキャプチャ
画像引用元:そうま歯科・矯正歯科公式サイト(http://www7b.biglobe.ne.jp/~soma-dent/index.html)

車椅子でも診療が受けられるようになっています。受付に声をかけると対応してくれます。

できるだけ神経を残す虫歯治療

ある程度以上深く進行した虫歯は、歯の神経や血管が集中している「歯髄」という組織まで到達し、痛みが生じます。

従来の治療法では、この痛みを抑えるためには歯髄を手術で除去していました。しかし、歯髄の除去には歯がもろくなるという問題があります。

そうま歯科・矯正歯科では、この点を鑑みてできるだけ歯髄を残せる治療法である「3-Mix MP法」を採用しています。

この治療法は、歯髄に近い部分の虫歯をわざと残し、虫歯を削った底の部分に抗生物質を塗布するというものです。

抗生物質によって虫歯の部分は無菌状態となり、やがて歯の中から石灰質が運ばれることで歯は再び健康な状態に戻るのです。

噛む力を取り戻せるインプラント治療

従来、病気や事故などで歯を失った際には、ブリッジもしくは義歯が主要な治療法でした。

しかし、ブリッジには「ほかの歯を大きく削らなければいけない」、義歯には「天然の歯に比べて噛む力が大きく落ち、発語もしにくくなる」という弱点があります。

そうま歯科・矯正歯科では、これらの弱点を解消したインプラント治療で失った歯の治療を行っています。

インプラント治療は失われた歯の位置にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上から人工の歯をかぶせるという治療法です。

インプラントなら他の葉を削る必要がありませんし、義歯が直接顎の骨に埋め込まれているので、噛む力もあまり落ちません。

顎関節症の治療も可能

顎関節症は、下顎の骨を支える関節に問題があるために、口が正しく開けなかったり関節が炎症を起こしたりしている状態です。

このような症状は、噛み合わせの不具合や歯ぎしり、食いしばりといった悪癖などによって顎の骨や筋肉に日常的に過度な負担がかかり続けることで起こります。

そうま歯科・矯正歯科では、顎関節症の治療も行っています。主な治療法は、歯ぎしり防止用マウスピースの装着、消炎鎮痛薬の投与による炎症の鎮静、噛み合わせの改善などがあります。

そうま歯科・矯正歯科の治療費

治療時契約金 220,000~440,000円
付加装置料 33,000円
調整料 5,500円
経過観察料 3,300円

※金額はすべて税込み価格です。

そうま歯科・矯正歯科のインビザラインについて

※そうま歯科・矯正歯科クリニックではインビザラインについての情報を公開していませんでした。

きょうばし矯正歯科クリニックの基本情報

所在地 大阪府大阪市淀川区塚本2-19-16
アクセス JR神戸線 塚本駅 東出口から徒歩2分
診療時間 月・火・水・金9:00~12:00/15:00~19:00、土9:00~12:00
休診日
電話番号 06-6302-1893

矯正歯科やインビザライン治療の公認資格をもつ医師がいるクリニックを見てみる

関連ページ

大阪でおすすめのインビザライン矯正歯科2選

東海道本線・京都線でインビザライン治療に対応する歯科医院
小山デンタルクリニック
橋本矯正歯科
朝倉歯科医院
小林歯科・矯正歯科
おかもと歯科医院
医療法人スマイルプラン さくら歯科クリニック
のだファミリー歯科
もず駅前わたなべ歯科
ほほえみ歯科