×  閉じる

心斎橋MA矯正歯科

ここでは、心斎橋MA矯正歯科の特徴や院長先生の経歴について詳しくまとめて紹介しています。

心斎橋MA矯正歯科のキャプチャ
引用元:心斎橋MA矯正歯科公式サイト(https://shinsaibashi-kyousei.com/lp/)

心斎橋MA矯正歯科の口コミ評判

長年コンプレックスだった歯並び。矯正器具は目立つのがイヤで、ずっと行くのを躊躇していました。ですがこちらに通ったおかげで見えない矯正ができ、会社や友人に気づかれることなく治療できました!大変感謝しています。
娘の歯並びを矯正してもらいました。思春期なので、矯正器具が目立つのがイヤと歯科に行きたがらなかったのですが、クリニックで紹介された目立たない器具だと素直に装着してくれました。無事歯並びも良くなり、親子で満足しています。
こちらで見えない歯の矯正ができると聞き、話を聞きに行ってみました。器具は本当に目立たないもので「これなら良いかも」とお世話になりました。誰にも気づかれずに歯の矯正ができて本当にうれしいです。長年の念願かなってキレイな歯並びになりました!

大阪市のインビザライン治療に
対応したクリニックを比較する

心斎橋MA矯正歯科の医師紹介

インビザライン公認指導資格を持つ矯正歯科の専門家
増岡尚哉医師

増岡医師は広島大学を卒業後、愛知学院大学院歯学研究科を修了。その後、同大学の歯科矯正学講座で非常勤助手、朝日大学歯科矯正学分野で助手を勤め、2010年に矯正歯科専門のクリニック「オレフィス矯正歯科」を開院しました。

歯列矯正で多くの症例を治療した実績を積みながら、新たな拠点でクリニックを展開するなど活躍の場を広げています。マウスピース矯正では、世界各地で行われているインビザラインの学会に参加。クリニカルスピーカーという公認の資格も持つ矯正治療とインビザラインの専門家です。

保有資格

インビザラインの名医がいる
大阪市のクリニックを比較!

心斎橋MA矯正歯科の特徴

転居の際の引き継ぎや継続的な治療も安心

心斎橋MA矯正歯科が所属する「エムアンドアソシエイツグループ」は東京や名古屋にも提携院を展開しています。進学や就職で転居してしまう方も、すぐに治療を再開できるのがポイント。同等の最新の機器を利用して、継続的に治療を受けられます。

日本矯正歯科学会認定医が最新治療を提案

心斎橋MA矯正歯科に在籍する医師は日本矯正歯科学会に所属する矯正歯科のスペシャリストばかり。患者1人ひとりの症例を専門家同士で話し合い、客観的視点でも観察。最適と判断した治療法を最新の技術と経験で提案してくれます。

徹底した滅菌処理で院内機器は常に清潔

安全で確実な治療を追求するため、常に衛生面に気を配っているというクリニック。診療を完全予約制にしているのも、ゆとりある診療体制で治療し、少しでも清潔な空間で治療を施すためなのだそう。院内では高度な滅菌処理が施された機器や器具で治療するので、安心です。

マウスピース型装置による矯正のみを専門に行うクリニック

心斎橋MA矯正歯科は、大阪で初のマウスピース型装置(インビザライン)の矯正のみを専門に行うクリニックです。歯科医師向けに講義や公演も行う代表歯科医師がおり、10年以上の知識と経験・技術でワイヤー矯正の併用なしに矯正治療を終えられる可能性が高くなっています。

インビザラインは、その矯正の特徴から歯の動かし方が限定的です。そのため、もしもインビザラインで矯正しきれなかった場合は、従来のワイヤー矯正に切り替える、というクリニックも少なくありません。さらに、経験の浅いクリニックでは見た目がよくなかったり、うまく咬み合わせが整わないケースもあるため、クリニック選びが重要になってきます。

マウスピース型装置による矯正のみを専門に行うクリニック

心斎橋MA矯正歯科は、大阪で初のマウスピース型装置(インビザライン)の矯正のみを専門に行うクリニックです。歯科医師向けに講義や公演も行う代表歯科医師がおり、10年以上の知識と経験・技術でワイヤー矯正の併用なしに矯正治療を終えられる可能性が高くなっています。

インビザラインは、その矯正の特徴から歯の動かし方が限定的です。そのため、もしもインビザラインで矯正しきれなかった場合は、従来のワイヤー矯正に切り替える、というクリニックも少なくありません。さらに、経験の浅いクリニックでは見た目がよくなかったり、うまく咬み合わせが整わないケースもあるため、クリニック選びが重要になってきます。

成人女性のためのインビザライン

インビザラインは透明のため、装置をつけていることに気付かれることは、ほぼありません。

従来の矯正治療は、歯に小さなブラケットと呼ばれる金属をとりつけ、ワイヤーを通すことによって歯並びを整えるというものでした。そのため大人、特に成人女性には大きなハードルとなっていました。しかし、インビザラインは見た目を気にすることなく矯正が可能なため、成人女性におすすめの治療法です。

小学生からの歯列矯正、インビザラインファースト

心斎橋MA矯正歯科では、6歳から可能なインビザラインファーストを用いた歯列矯正が可能です。

インビザラインファーストとは、成長過程にある患者の歯を、見えない透明なマウスピースによって歯列矯正する革新的な治療法です。

インビザラインは、もともと大人を対象としたもので、子どもの治療には適しませんでした。しかし、新たに開発されたインビザラインファーストにより、6〜11歳の子どもの治療が可能になりました。

子こどもと大人の矯正は、「1期治療」と「2期治療」と呼ばれ、その治療方法には違いがあります。

大人(12歳以上)の2期治療は治療に2〜3年を要し、歯をきれいに並べることを目的としたものであるのに対し、子どもの矯正は歯並びを整えることを目的とはされていません。

6歳から11歳に施される1期治療は、おもに顎の大きさを広げ、歯列を矯正するためのスペースを確保するもので、のちに2期治療で綺麗に並べるための土台づくりです。

乳歯と永久歯が混在している混合歯列期は、成長を利用して顎の広さをコントロールすることができます。その時期に、歯列を綺麗に並べられるだけのスペースを確保することによって、2期治療で一本一本の歯を動すことが可能になります。

成長が緩やかになってからでは顎を拡大することができないため、早期に治療が開始できることは、大きなアドバンテージとなります。

取り扱いが少ないインビザラインファーストですが、心斎橋MA矯正クリニックは、その症例数の多さからも、安心して治療を受けられるクリニックと言えるでしょう。

マウスピース型装置による歯の矯正の専門クリニック

心斎橋MA矯正歯科は数ある矯正方法の中でもマウスピース型装置による歯の矯正に特化したクリニックです。マウスピース矯正はワイヤーで行う矯正に比べて見た目で分かりづらいため、 周りに気付かれずに矯正治療を行いたい人に向いている治療です。

しかし、日本ではワイヤーによる歯列矯正が長年主流であったため、マウスピースでの矯正に不安を感じる方も多いのではないでしょうか。その点心斎橋MA矯正歯科では、マウスピース型装置による歯の矯正に特化しており、マウスピース矯正のスペシャリストが在籍しています。そのため、マウスピースによる矯正を安心して任せることが出来ます。

丁寧なカウンセリング

心斎橋MA矯正歯科ではすべての方が初回カウンセリングを無料で利用することが出来ます。実際にクリニックに行ってみることで担当医の人柄やスタッフの対応、クリニックの雰囲気を確認することが出来ます。一定期間通うクリニックなのでクリニックの雰囲気は重要なポイントです。

これから矯正治療を始めようか悩んでいる人にとって、初回カウンセリングは矯正治療に関する疑問について質問出来る良い機会です。初回カウンセリングを受けることで自分の口の状態にあった具体的な治療期間や費用などについて話を聞くことが出来ます。

医療専用ローンが利用可能

矯正治療を考えている人の中には費用が高額なために治療に踏み切れないという人もいるのではないでしょうか。心斎橋MA矯正歯科では、大手信販会社と連携しているため、医療専用ローンによる分割払いをすることも可能です。

そのため負担を少なくして矯正治療を始めることが可能です。プランによっては月々の支払いが1万円以下で始められる場合もあるようです。

インビザライン治療の費用

相談料 無料
精密検査・診断料 5万円
マウスピース矯正 80万円
処置料(1回) 4,000円
保定装置料 5万円
経過観察(1回) 3,000円

心斎橋MA矯正歯科の基本情報

所在地 大阪市中央区南船場3-2-29 心斎橋MIDOビル2F
アクセス 地下鉄各線「心斎橋駅」より徒歩5分
診療時間 平日11:00~19:00、土曜10:00~17:00
休診日 火曜日、水曜日、木曜日、土曜日
院内設備 光学スキャナー、クリンチェック

心斎橋MA矯正歯科
最新情報

口コミ情報

公式サイト

  • 口コミの記載なし

EPARK

  • 口コミの記載なし

Qlife

  • 口コミの記載なし

caloo

  • 口コミの記載なし
引用元:EPARK(https://epark.jp/)、QLIFE(https://www.qlife.jp/)、caloo(https://caloo.jp/)

インビザライン治療費

         
インビザライン 初回カウンセリングは無料です。
精密検査・診断 50,000円
子どもの矯正治療 400,000円
インビザライン・ライト(成人で軽度の方) 400,000円
インビザライン(マウスピース矯正) 800,000円
インビザラインの定期検診料 4,000円(毎回)

設備情報

  • 光学スキャナー
  • クリンチェック

心斎橋MA矯正歯科
公式サイトの更新履歴

  • 2020.04.09
    【お知らせ】心斎橋MA矯正歯科の新型コロナウィルスに関する対応について
    今年初めから、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。大阪府にも緊急事態宣言が出されました。当院では以下のような対策をとらせていただきます。 1.治療器具、設備のこれまで以上の徹底した消毒 と滅菌をしています。 2.常に窓を開けて換気し、エアロゾルが留まらないようにしてます。 3.1日の予約数を少なくし、待合が混雑しないようにしています。 4.唾液のウイルス量を減らすため、患者様にイソジンでうがいをしていただいています。 受診予定で以下の項目に該当する方は、事前に電話(06-6575-7988)やメール(info@shinsaibashi-kyousei.com)、LINEでご相談ください。 1.37.5°C以上の発熱 や 咳症状のある場合 2.現在、同居する人に発熱・咳などの症状がある場合 3.現在、同居する人が自宅隔離を要請されている場合 4.過去 14 日以内に、海外渡航の履歴がある場合 5.過去 14 日以内に、海外から帰国した人との濃厚接触歴がある場合 6.過去 14 日以内に、感染者数が急増している都道府県に出かけたことがある場合 7.過去 14 日以内に、屋内で 50 人以上が集まる集会・イベントに参加したことがある 場合 8.新型コロナウイルスの感染やその疑いがある方。 状況によって、診療の延期をお願いすることがあります。もしくは「帰国者・接触者相談センター」への相談をお勧めいたします。 飛沫による感染を防ぐため、受付にアクリル製の衝立(ウイルスガード)を設置しました。 インビザライン矯正治療中の方へ インビザライン矯正の場合、診察予約を1ヶ月程度、延期しても多くの場合で問題ありません。予約の変更したい方はご相談ください。 保定装置(リテーナー)装着中の方へ 保定中ですと、診察の間隔が4〜6カ月以上の方が多いと思います。そのような場合は、受診予定から数ヶ月程度の延期は問題ありませんので、ご安心ください。 診療中の対応 新型コロナウイルスではエアロゾル感染の可能性が示唆されていますので、常時診療室内の換気を行います。そのため、室温が快適でない場合があります。また、エアロゾルが発生しやすい超音波スケーラーを使ったクリーニングは、緊急事態宣言中は控えさせていただきます。 参考:東京歯科保険医協会 「新型コロナウイルス感染症の歯科医療機関での対応と院内感染防止対策」(東京歯科保険医協会 院内感染防止対策委員会作成 2020年4月2日作成)

※公式サイトの情報より抜粋