×  閉じる

大阪矯正歯科センター

大阪や神戸に7院展開している大阪矯正歯科センターについて調べてみました。クリニックの特徴や口コミ、インビザラインの費用などをまとめています。

大阪矯正歯科センターのキャプチャ
引用元:大阪矯正歯科センター公式サイト(https://www.osaka-kyousei.com/)

大阪矯正歯科センターの口コミ評判

小学生の頃にワイヤー矯正をしましたが、装置が目立つのは苦痛でした。何年か経ち、部分的に歯並びが悪くなっていたので、こちらでインビザラインを受けることに。痛みをほぼ感じないことはもちろん、人目を気にしなくて済むのが良かったです。
転職を機に、インビザラインで矯正しました。歯並びが悪かった私は自分に自信が持てず、すべてにおいて消極的になっていたんです。歯並びが良くなったことで自信がもてるようになり、気持ちも前向きになりました。
最初は痛みを心配していましたが、交換した時に3日ほど痛みがあっただけで、あとは気になりませんでした。普段、私がインビザラインをつけていてもまったく気づかれないのが嬉しいです。

大阪市のインビザライン治療に
対応したクリニックを比較する

大阪矯正歯科センターの医師紹介

矯正治療の普及に尽力している実力派ドクター 松本正洋医師

1989年から矯正治療に取り組み、多くの患者さんの歯並びを治してきた松本医師。あらゆる矯正治療に対応できることから、在籍医師に患者さんを任せきりにせず、自らも治療の現場に立ち続けているようです。

また、歯科医師として自ら治療に当たるだけではなく、大阪矯正医師センターの総院長として自院のドクターや他院の歯科医師にも講習を行い、矯正治療の普及や日本の矯正治療レベルの向上にも尽力しています。

保有資格

参加学会

分かりやすい説明と何でも相談できる雰囲気 竹内史江医師

東京歯科大学を卒業後、梅田クローバー歯科クリニックに勤務している竹内医師。常に新しい治療法の取り入れを検討し、患者さんの立場に立つことを心がけながら、一人ひとりの歯と口の健康に最適な治療を提案してくれます。

保有資格

インフォームドコンセントを最重視 湊雅直医師

国立岡山大学歯学部を卒業後、クローバー歯科クリニックの豊中本町院・難波クローバー歯科に勤務している湊医師。歯並びに悩みを抱える方との信頼関係を最も大事と考え、悩みや不安を聴き取り、充分に説明・納得した上で治療を開始してくれます。

保有資格

みんなを笑顔にするため最善を尽くす 瀬戸上康子医師

国立鹿児島大学歯学部を卒業後、同大学の矯正歯科学講座に入局し、歯科医師としての経験を積んだ瀬戸上医師。

2010年に三宮クローバー歯科クリニックへ入職後、2013年には院長へ就任されました。単純に良い歯並び、良い見た目であることだけに満足しないで、機能性と審美性の両方を兼ね備えた美しい口元のために最善を尽くした治療を心がけています。

保有資格

インビザラインの名医がいる
大阪市のクリニックを比較!

大阪矯正歯科センターの特徴

インビザラインの症例数は西日本で最多

2017年度のインビザラインの症例数が西日本でもっとも多く、「インビザラインダイヤモンドプロバイダー」を受賞しています。ダイヤモンドプロバイダーは、年間症例数が151症例以上あるクリニックに贈られる賞。治療実績が証明さ入れているため、安心して治療をお願いできるでしょう。

スピーディーに歯並びをスキャンするiTero Elementを導入

これまで、インビザラインの型取りはシリコンで行なわれていました。独特の感触が苦手な人は多いでしょう。
iTero Elementは、シリコンでの型取りを不要にした画期的な最新機器です。歯に特殊な光をあてるだけでスキャンでき、スピーディーかつ精密に歯並びの3Dデータ化を可能にしています。

大阪・神戸に7院展開している矯正歯科グループ

大阪矯正歯科センターは、大阪や神戸に医院を構えています。大阪エリアには梅田に2院、難波、吹田、豊中に2院。どの医院にも矯正治療を得意とした歯科医師が在籍しているので、通いやすさを重視して選ぶと良いでしょう。

土日でも診療時間が長く通いやすい

大阪矯正歯科センターは、少しでも治療をスムーズに進めたいという思いから診療時間を長く取っています。

土曜日でも20時まで受付をしてくれる医院だけでなく、日曜日も通常の平日と同じように診療を行っている医院もあります。万が一予約をキャンセルしてしまっても、すぐに次の予約を取りやすくしていることで長引きがちな矯正治療を少しでもスムーズに進められるようにしています。

親身になって患者さんのことを考える

大阪矯正歯科センターでは、何よりも患者さんからの信頼を重視し、患者さんを自分の家族のように診療するというモットーを掲げて日々治療にあたっています。

また、矯正歯科専門医による無料カウンセリングの実施や、治療に関する悩みや希望を聞いてくれるカウンセラーが常駐しているので、不安や要望など聞いてほしいことを医師にスムーズに伝達してから不安なく治療を受けることが可能です。

インフォームドコンセントの徹底

治療を始める前に歯科医師からこれから行う治療の内容やメリット・デメリット、かかる費用まできちんと説明し、患者さんがしっかりと治療内容に納得した上で治療するかどうかを選択してもらうようにしています。

治療内容の正しい情報を的確に伝えることはもちろん、話しやすい雰囲気づくりや分かりやすい説明を心がけ、患者さんとのコミュニケーションを第一に考えています。

治療の選択肢が多い

一般的によく使われているワイヤー矯正の他にも、歯の裏側からの目立たない矯正やインビザラインなど、幅広い治療法の中から一人ひとりに合った治療法を選択していきます。症状や希望に合わせて治療のプランを提案してくれるので、安心して治療を受けることが可能です。

保定装置の料金はいただきません

矯正が終了した後、動かした歯が元の位置に戻らないようにしばらく保定装置という装置を装着します。矯正治療の治療費の中にこの保定装置の料金も最初から含まれているので、治療後に追加で料金をいただくことはありません。

初診カウンセリングは無料

矯正に興味があるけど今一つ治療に踏み切れないという人のために、大阪矯正歯科センター各院では無料の初診カウンセリングを行っています。

それだけでなく、治療法や費用についてあらかじめ聞きたいという人のために、フリーダイヤルの歯科センター相談窓口や、インターネットでのweb診断も受け付けています。矯正の方法から費用、治療期間まで、気になることをその場で答えてくれるので、矯正のことで悩んでいる人も安心です。

インビザライン治療の費用

初診料・カウンセリング・初診時のレントゲン撮影 無料
上下(全顎) 90万円(税抜)
上下(全顎)
ワイヤー併用
100万円(税抜)
上か下(片顎) 60万円(税抜)
上か下(片顎)
ワイヤー併用
70万円(税抜)

大阪矯正歯科センターの基本情報

所在地 【梅田クローバー歯科・矯正歯科】
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-1800 大阪駅前第3ビル18Fクリニックフロア
【なんばクローバー歯科・矯正歯科】
大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3 マルイト難波ビル3F
アクセス 【梅田クローバー歯科・矯正歯科】
地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩4分
JR各線「北新地駅」より徒歩5分
【なんばクローバー歯科・矯正歯科】
JR各線「難波駅」より徒歩1分
診療時間 【梅田クローバー歯科・矯正歯科】
平日10:00~13:00/14:00~19:00
土曜9:00~13:00/14:00~18:00
【なんばクローバー歯科・矯正歯科】
9:00~13:00/14:00~20:00
休診日 【梅田クローバー歯科・矯正歯科】
日曜・祝日
【なんばクローバー歯科・矯正歯科】
祝日
院内設備 iTero element

大阪矯正歯科センター
最新情報

口コミ情報

公式サイト

  • 口コミの記載なし

EPARK

  • 口コミの記載なし

Qlife

  • 口コミの記載なし

caloo

  • 口コミの記載なし
引用元:EPARK(https://epark.jp/)、QLIFE(https://www.qlife.jp/)、caloo (https://caloo.jp/)

インビザライン治療費

インビザライン(表示は税抜きです)
インビザライン 900,000円
インビザライン・ワイヤー併用 1,000,000円
インビザライン イージーケース1 330,000円
上か下(片顎) 300,000円
インビザライン イージーケース2 550,000円
上か下(片顎) 500,000円
PBMヒーリング 69,800円
ワイヤー矯正
【表側矯正】
750,000円
ワイヤー矯正
【上か下(片顎)】
480,000円 管理料(1回)3,500円
ワイヤー矯正
【裏側矯正】
1,450,000円
ワイヤー矯正
【上か下(片顎)】
840,000円
ワイヤー矯正
【裏側矯正・表側ワイヤー併用タイプ】
1,150,000円
子ども矯正 450,000円
インビザラインファースト 500,000円
マウスピース装置 150,000円
マムーシールド 150,000円

設備情報

  • 公式サイトに記載がありませんでした

大阪矯正歯科センター
公式サイトの更新履歴

  • 2020.04
    新型コロナウイルスの感染予 防対策
    当院では、以前より下記の対策を行っております。
    1.マスクとグローブ (医療用ゴム手袋)の着用
    2.グローブの患者さまごとの交換
    3.患者さま用のエプロ ン・コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄
    4.治療器具はドリル等のハンドピース を含め患者さまごとに交換し、消毒
    5.口腔外バキュームの使用
    6.診療台や操作パネ ル等の消毒液による清拭
    7.スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
    8.診療室内での医療 用空気清浄機の稼働
    9.玄関・待合室への消毒液の設置
    10.待合室への空気清浄機の 設置

※公式サイトの情報より抜粋