×  閉じる

ひきしょう歯科クリニック

ひきしょう歯科クリニックについて調べました

大阪府堺市にある「ひきしょう歯科クリニック」。早期判断による抜歯をできる限りせず、神経を残していく治療をモットーにしている歯医者さんです。今回はその特徴や評判などについて詳しくまとめています。

ひきしょう歯科クリニックの口コミ評判

ひきしょう歯科クリニックの医師紹介

出倉 亘院長

ひきしょう歯科クリニックは、患者さんと会話をした上で納得した治療をモットーにしています。なぜその治療が必要で、治療した結果どうなっていくのかをしっかりと理解していただいた上で治療してくれる歯医者さんです。わからないまま治療が進む恐怖心をなくす努力をしてくれます。

ひきしょう歯科クリニックの特徴

できるだけ削らない・できるだけ抜かない治療

歯は一度抜いてしまえばなくなってしまい、削れば元には戻りません。さらに削る程に弱く脆くなって今います。ひきしょう歯科クリニックではできる限り歯を残す治療を行ってくれます。5年後10年後に後悔しない治療を心がけています。

痛みを減らす治療

治療には痛みを伴いますが、麻酔を使って痛みを緩和しながら進みます。しかし、麻酔自体が痛くて苦手という患者さんもいるため、体温ほどに温めた麻酔液を注入しています。麻酔液の冷感が痛みを伴うための対処です。

院内感染ゼロを目指す歯医者さん

歯科治療は唾液や血液を伴う治療がほとんどで、感染症を患っている方の院内感染リスクが高くなります。消毒・除菌・滅菌がとても重要とされ、ひきしょう歯科クリニックでは常に清潔な診察室や待合室を維持しています。

ひきしょう歯科クリニックの治療費

初診相談 無料
検査診療 ワイヤー:1万円 マウスピース:3万円
矯正治療 48〜70万円
調整料(月1) 1,500〜2,000円

ひきしょう歯科クリニックのインビザラインについて

リファメントごとの型の取り直し

ひきしょう歯科クリニックでは、マウスピースの作り直しごとに型を取り直して緻密にマウスピースを作成していきます。嘔吐反射が苦手な方には少し苦しい時間を伴います。

装置の精度が高く発音しやすい

毎回型を取り直してマウスピースを作り直すため、デジタル予想によるマウスピース作成時よりも装着感が高いです。

低価格でインビザラインを受けられる

費用的に高額なインビザラインですが、他院で100万円近く必要とするところ、ひきしょう歯科クリニックでは70万円前後でインビザラインを受けることができます。

所在地 〒599-8114 堺市東区日置荘西町6-2-22
アクセス 南海電鉄「初芝」駅 南出口 徒歩3分
診療時間 9:30〜13:00 / 15:00〜20:00(日:10:00〜13:00 / 14:00〜18:00)
休診日 木曜午後・祝日
電話番号 072-349-4444