×  閉じる

かねもと歯科クリニック

かねもと歯科クリニックについて調べました

大阪府堺市にある「かねもと歯科クリニック」。専門の医療コーディネーターが患者さんに最適な治療プランを考えてくれる歯医者さんです。今回はその特徴や評判などについて詳しくまとめています。

かねもと歯科クリニックの口コミ評判

かねもと歯科クリニックの医師紹介

金本 義雄院長

かねもと歯科クリニックは、平成12年に金本 義雄院長によって開院された歯医者さんです。別名「ママとこどものはいしゃさん 堺津久野院」としても治療を行っています。歯科医院は怖くないと子供たちに伝えている痛くない治療を行ってくれる歯医者さんです。

略歴(金本 義雄院長)

かねもと歯科クリニックの特徴

話を聞くことから始まる

医療コーディネーターによるカウンセリングが最初の段階になります。医療コーディネーターが患者さんの悩みや要望を事細かに伺った上で、最適な治療プランや予算などを一緒に考えてくれます。

スウェーデン式予防プログラム

患者さん一人一人校内環境が異なるため、それぞれぶスウェーデン式の定期予防プログラムを組んでいきます。健康な口内環境を維持していくためのメソッドです。口内細菌の繁殖を予防するとともに、健康な口内環境を持続的に維持していきます。

徹底した滅菌・消毒

厚生労働省が指定している安全基準「歯科外来診療環境体制(外来環)」をクリアしている上に、治療に使用する器具も患者さんごとにも滅菌処理し、常に清潔な状態で治療を行っています。

かねもと歯科クリニックの治療費

成人矯正・初回相談 無料
インビザライン 80万円
小児矯正・初回相談 無料
ネオキャップ・ビムラー 50万円

かねもと歯科クリニックのインビザラインについて

16時間以上の装着を推奨

インビザラインによる矯正で効率的に成果を得るために、16時間以上のマウスピース装着を推奨しています。1日の装着時間が長いほど成果が得やすくなるため、患者さんの都合に合わせて延長していただいて構いません。

中高生の歯列矯正に最適

口元にブラケットやワイヤーがあることでいじめに発展することもあります。また、口の中の違和感から部活動に支障をきたすケースも出てきます。インビザラインを使用することで、外したい時にはマウスピースを取り外すことができるので、いろいろな場面で制限が減ります。

社会人の口元は武器

取引先との会合や営業中、口元に矯正器具が目立ってしまうと印象ダウンは必至です。インビザラインは目立たない矯正のため、一眼を機にする必要がありません。

所在地 〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町3-31-10
アクセス JR阪和線「津久野駅」 北側高架下通路出てスグ
診療時間 9:30~13:00 / 14:30~18:00(土:14:30~17:00)
休診日 木・日・祝日
電話番号 072-266-8049